シンガポールでWiFiする最適な方法は?

シンガポールは、マレーシア同様に移民する方に人気の国です。ただ、他の東南アジアの国に比べると物価は高めです。 さて、このページでは、シンガポールのWiFi事情とマレーシア出張や旅行時におすすめのWiFi接続方法をまとめてみました。

プリペイドSIMカード

海外出張者、海外旅行者(個人)は、空港または駅などでプリペイドSIMカードを買うのが便利です。シンガポールの携帯電話会社は、SingTel、StarHub、M1の3社、プリペイドSIMカードは、チャンギ国際空港内の各キャリアのカウンター、両替所や観光案内所などで買えます。プリペイドSIMカードを購入する場合は、パスポートが必要です。購入限度枚数は3枚までになっています。

海外用WiFiルーターのレンタル

日本の海外用WiFiレンタルを利用する方法もあります。シンガポールのプリペイドSIMカードの料金は、たかめなので、滞在日数により料金を比較したほうが良いでしょう。海外WiFiレンタルならチャンギ国際空港到着後にポケットWiFi(WiFiルーター)のスイッチを入れて、WiFiルーター本体に表示してあるSSIDとパスワードを入力すればすぐに利用できます。

海外パケ放題、ダブル定額など

利用可能です。

ホテルやカフェのWiFi

ホテルやカフェですとSSIDとパスワードを入力すると利用できるところが多いです。シンガポールのホテルでは、WiFiが無料でできるところが多いので便利です。 シンガポールは、公共のWiFiもかなり普及しています。