ベトナムでWiFiする最適な方法は?

ホーチミンにしてもハノイにしても空港のいたるところでプリペイドSIMカードを買え、設定までしてくれるので助かります。

 

プリペイドSIMカード

滞在日数やSIMカードのサイズ(ナノ、マイクロSIM、標準サイズ)を伝える程度です。あとは、データ通信のみか通話もするかを伝えれば、価格表から選んだり、店員さんがおすすめのプランを紹介してくれます。

 

ベトナム通信会社3社は、Mobifone,Vinaphone,Vittelですが、どの通信会社も日本で比べたらかなり安いのでおすすめです。注意点としては、SIMフリーのスマートフォンまたはSIMフリーのポケットWiFiが必要になります。日本で使っているドコモのスマホをそのまま使いたい場合は、SIMロック解除してもらうか、SIMフリーのWiFiルーターを持っていく必要があります。

 

海外用WiFiルーターのレンタル

日本の海外用WiFiレンタルを利用する方法もあります。料金は、プリペイドSIMカードに比べると高いですが、ベトナム到着後にポケットWiFi(WiFiルーター)のスイッチを入れて、WiFiルーター本体に表示してあるSSIDとパスワードを入力すればすぐに利用できます。

 

海外パケ放題、ダブル定額など

NTTドコモ(海外パケ放題)、ソフトバンク(海外パケし放題)、au(海外ダブル定額)を利用する場合は、スマホのアプリを利用すれば設定が簡単です。料金は、1,980円〜と高めです。

 

ホテルやカフェのWiFi

ホテルやカフェですとSSIDとパスワードを入力すると利用できるところが多いです。ベトナムのホテルでは、WiFiが無料でできるところが多いので便利です。

 

ベトナムは、WiFiがかなり普及しておりホテルやカフェでもふつうに使えます。2015年現在3G回線ですが、特に問題なくメール、ネット、LINEが使えます。たまに海底ケーブル切断などで携帯回線を含め通信が不安定なときもありましたが、その時も通信速度は遅かったですが、メールやLINEは、何とか使えました。